FrontVue - OEMやエンドユーザーむけのクライアントGUI

FrontVue はマイクロソフト社のWindows 向けのクライアントGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)で、プロセスの包括的にアニメーション化されたグラフィックをデザイン・ディスプレイするために必要なもの全てを提供します。実行時には1つあるいは複数のOPCサーバーからリアルタイムの情報が収集されます。
広範囲にわたるOPCサーバーはPLC製造者や専門的なサプライヤーからも利用可能です。

FrontVueFrontVue アプリケーションはリンクされた対話式のウィンドウの集合として開発され、メニュー、プロセス、ミミック、ステータスページなどを提供します。それぞれのウィンドウにはActiveXコントロール、Java Beans、そして本来のFrontVueの2D、3Dでの儀描写エレメントがあります。変数と描写エレメントのプロパティーは、内蔵されたMicrosoft VBAで管理されています。ランタイムで開発するため、リコンパイルや再スタートすることなく、アプリケーションに変更を反映することができます。

エンドユーザーやシステムインテグレーターはFrontVueを規格品あるいはPcVueアプリケーションのシンクライアントとして使用することができます。OEM企業はFrontVueを別の商標名で販売することが可能で、最新のグラフィックインターフェースを提供するために自らのオファーにFrontVueを含めたり、現存のソフトウェアに統合することができます。